白衣の戦士! 2話 あらすじ【ネタバレ注意】

中条あやみ×水川あさみのW主演 日テレの水10ドラマ

「白衣の戦士!」の第2話のあらすじとネタバレです

 

新人ナースの立花はるか(中条あやみ)と斎藤光(小瀧望)の歓迎会がおこなわれる。

そこで、はるかの指導係を務める三原夏美(水川あさみ)のお見合いの話になり、

結婚が決まったら寿退社をするつもりだと言う夏美に驚く看護師長の本城昭之(沢村一樹)。

何かと同期の光と比べられて面白くないはるかは、採血まで難なくこなす光に敵意を向ける。

はるかは、先輩ナースの夏美に頼み込んで採血をやらせてもらうが、失敗して大目玉を食らう。

 

帰りに寄ったスーパーマーケットで光に遭遇し、今夜は鍋だとわかると勝手について行ってしまうはるか。

調子に乗ってビールを飲みすぎてしまい、そのまま光の部屋で朝を迎えてしまう。

「まさか・・・?」と、何もなかったのかどうか真相がわからず落ち込むはるかだが、

その後何もなかったことが判明してホッとする。

 

そんな折、銀行員の杉野真理子(堀田真由)が胃潰瘍で入院するが、

なんと真理子は光の大学時代の元カノだった。

退社をすると言う夏美に、はるかは「先輩は、一生ナースをやってるイメージだったのに」と言う。

「え?一生・・・ナース?」と考え込む夏美。

見合い相手の里中詠一(田中幸太朗)にプロポーズをされて、

有頂天になる夏美だがナースを辞めなくてはいけないと考えると、

ちょっと複雑な気持ちになる。

 

その夜、真理子が胃痙攣の発作を起こしてしまい、

薬を捨てたことが原因だとわかる。

真理子は、銀行員としてやっていく自信をなくしていて

「病気が治れば銀行に戻らなくてはいけないから薬を捨てた」と、夏美に打ち明ける。

真理子は、病院に見舞いに来た上司に「銀行を辞めます」と行員証を返そうとするが、

上司は「急いで結論を出さないでもっとよく考えて」と助言する。

 

はるかは、先輩ナースの小野貴子(鈴木紗理奈)に

「真理子が行員証をゴミ箱に捨てていた」と聞き、慌てて集積所に向かう。

はるかがゴミ袋の山を、真理子の行員証を見つけるために一つひとつ広げていく。

聞きつけた夏美が「そんなこと看護師のする仕事じゃない」となじるが、

聞く耳を持たないはるか。

 

帰ろうとする夏美に、本城がはるかを面接した時の話をする。

はるかの友達がバイクの事故で入院し意識不明の重体に陥ったが、

その時の看護師さんに勇気をもらったから、

私も誰かの力になりたいと言っていたと話す。

それを聞いて夏美も一緒にゴミ袋を探し始め、

ついにはるかが真理子の行員証を見つけて2人は飛び上がって喜ぶ。

 

はるかが行員証を真理子に返し、

夏美は「自分も看護師を辞めよう辞めようと思いながら今日まで来た」と真理子に話す。

2人の気持ちを察した真理子は(もう少し頑張ってみよう)と心に決め、

病気を治そうと前向きになる。

 

夏美は結婚相談所に電話をして

「条件が合わなくなった、看護師を続けることにしました」と里中との縁談を断る。

その話を聞いて、嬉しそうな本城。

 

はるかは光の腕で採血の練習をして、本城から「ギリギリセーフ」と合格点をもらう。

 

感想

ちょっと「ナースのお仕事」を思い出してしまうドラマです。

ドジばかりするけれど頑張り屋の新米ナースとそれを指導する先輩ナース、ハチャメチャなところは笑い転げ、

患者さんのことを1番に考えるところなんて泣けてきます。

光とはるかが、恋に発展しそうでしないところが面白いですね。

夏美に、一生看護師を続けたいと気づかせたのは、ドジだけど一生懸命なはるかでした。

この中条あやみと水川あさみコンビ、観月ありさと松下由樹を越えるかも?

 

Copyright© モテ女子素敵女子.com , 2020 All Rights Reserved.