モテるための女子情報や、素敵な女子になるためのサイト

モテ女子素敵女子.com

ラジエーションハウス 7話 あらすじ【ネタバレ注意】

更新日:

窪田正孝主演 フジテレビ月9ドラマ

「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第7話

見どころ

今回は、放射線技師・軒下吾郎(浜野謙太)の中学の同級生だった夫婦が

病院を訪れ、天才放射線技師・五十嵐唯織(窪田正孝)が検査をします。

しかし、胸にしこりが見つかった同級生・蛭田真貴(松本若菜)の、

超音波検査は2ヶ月待ちだと言われます。

真貴の夫・志朗(篠原篤)は「そんなに待てない」と、慌てるのですが?

それでは、「ラジエーションハウス」第7話のあらすじネタバレです。

今夜は、初めての“1人当直”が当たり不安でたまらない、

新人技師の広瀬裕乃(広瀬アリス)。

しかもオンコール担当は、やる気のなさそうな軒下(浜野謙太)。

そんな広瀬の不安をよそに軒下は医者だと嘘をついて、

恋活デートの約束を取り付ける。

 

そんな時、軒下の中学の同級生・真貴(松本若菜)が人間ドックでしこりが見つかり、

再検査をしに乳腺外科を訪れる。

真貴や夫の志朗(篠原篤)にも、自分は医者だと言ってしまう軒下。

 

放射線科医・甘春杏(本田翼)は、真貴のマンモグラフィ画像を、

唯織(窪田正孝)に見せて意見を聞く。

唯織は、「悪性の疑いがあるから超音波検査が必要です」と答える。

真貴は、担当医から悪性の疑いがあり超音波検査の必要があるが2ヶ月待ちだと言われる。

慌てた志朗は、軒下や唯織に「検査を早めてもらえないか?」と持ちかける。

唯織は、技師としての自分にできることはないか悩み考える。

 

その夜、軒下がデートで予約したレストランに行くと、

整形外科医・辻村(鈴木伸之)と杏が食事をしていた。

杏は、放射線科長・鏑木(浅野和之)に「唯織を頼りすぎては、

逆に唯織が苦しい立場になる」と指摘されたことを辻村に話す。

 

唯織は、違う角度からのマンモグラフィが必要だと考え、

真貴の再検査をおこなう。

 

杏は、唯織から「真貴さん夫婦は、精神的に追い詰められているから、

早くはっきりした診断を出してあげて」と言われたことを思い出す。

「仕事を思い出した」と、食事をそこそこに切り上げてその場を後にする。

 

軒下は、“ゆうこちゃん”と食事を楽しんでいる。

ウェイターにワイングラスを差し出し「同じもの」とおかわりをする。

 

その頃、病院では救急で階段から転落した男性が運ばれて来る。

ほぼ全身のCTとレントゲンを撮ってくれと指示されて、慌てる広瀬。

男性は、暴れたり暴言を吐いたり。

対応に困った広瀬は軒下に電話をかける。

 

軒下は悩んだ末、ゆうこちゃんに「自分は技師だ」と打ち明けて病院に向かう。

軒下が飲んでいたものは、ぶどうジュースだった。

 

軒下が到着し、暴れる男性のCTとレントゲンを無事撮り終えてホッとする広瀬。

 

唯織は「再検査の結果、CSLという良性の腫瘍だから心配要りません」と、

真貴夫妻に告げる。

泣いて喜ぶ、夫の志朗。

 

軒下は、志朗たちにも「実は放射線技師なんだ」と打ち明ける。

真貴は「すごいよ、私たちを救ってくれたのは技師さんだよ」と笑顔で話す。

 

杏は、再検査の画像を見て「どうしてこんな病変に気づけるの?」と考え込む。

放射線技師長・小野寺(遠藤憲一)は「お前は何者なんだ?」と、

ピルスという放射線医学の権威と一緒に写っている唯織の写真を見せる。

 

感想・まとめ

普段はやる気のなさそうな軒下ですが、オンコールだとわかると、

酒は1滴も飲まないという真面目な技師さんでした。

そのことを、ラジエーションハウスのメンバーはわかっていて、

全く心配していないんですよね。

仲間を認めて信頼し合っているって、美しいなと思いました。

小野寺が、唯織の正体に気づき始めたようですが、

どうなるんでしょうか?

 

Copyright© モテ女子素敵女子.com , 2019 All Rights Reserved.