ペットにも感染!コロナウイルスにかかった香港の犬死亡

 

【ペットにも感染!コロナウイルスにかかった香港の犬死亡】

 

2020年3月18日、

香港で新型コロナウイルスに感染していた犬が死亡しました。

ペットとして飼われていた犬は、17歳の老犬で、心臓に持病があったよう。

犬は一回回復したのち、死亡したとメディアは報道しています。

 

新型コロナウイルス犬にも感染!

 

3月18日「新型コロナウイルス感染によりペットの犬が死亡した」と香港メディアが報じました。

新型コロナウイルス感染後、犬はPCR検査で陰性が確認された帰宅しました。

しかし、その2日後に死亡しました。

香港政府は、「この犬から低レベルの感染を確認した」と発表。

政府の施設で陰性が確認されるまで犬を隔離していました。

 

犬の新型コロナウイルス感染は初めての事例で、

飼い主が新型コロナウイルス感染し、人から犬に感染した可能性がある」と政府は発表した。

 

飼い主は、死因を調べる「病理解剖」はしないとのことです。

 

「犬から人に新型コロナウイルス感染が感染しない」は嘘?

 

これまで獣医界は、「犬から人への感染はしない」と発表していましたが、

このニュースを受け、「異例のことがおきている」と発信した。

 

政府「ペットがウイルスを媒介するデータはない」

 

香港政府は、

ペットが新型コロナウイルスを媒介するデータはない。

犬が感染する可能性は極めて低い。と強調していますが、

実際は、

新型コロナウイルスに感染したペットを14日間隔離

コロナ感染患者の犬を1頭隔離

陰性が出ても隔離を続ける

ことから、間違った情報が発信されている。

 

ペットをコロナから守る方法は?

 

大切なペットをコロナから守るためには、不必要な外出を避けることです。

しかし、毎日の散歩は欠かせません。

人通りの多い場所や時間帯は避けるなど、感染対策を徹底してください。

 

 

 

Copyright© モテ女子素敵女子.com , 2020 All Rights Reserved.