お家でお花見!桜盆栽で自宅にいながらお花見気分を味いませんか?

 

 

お家でお花見!桜盆栽で自宅にいながらお花見気分を味いませんか?

 

今年のお花見時期は、コロナの影響で外出自粛と重なり「桜を見れなかった。」「お花見ができなかった。」方が多いのではないでしょうか。

実際に、コロナ感染拡大処置のため「立ち止まって桜を見るのは禁止」「桜が綺麗な公園立ち入り禁止」「お花見イベント中止」の場所が多く、

桜が見られる場所が本当にすくなくなっていますよね。

 

しかし、やっぱりお花見がしたくなりませんか?

1年に一度しか見られない「桜」を楽しみたいな、と思ってしまいます。

 

そこで、「お家でお花見」ができる「桜盆栽」を紹介します。

うまく育てれば何年後も春に桜が楽しめますよ。

お祝い事としてプレゼントとしてもピッタリ!

 

「桜盆栽」で玄関やリビングが華やかになること間違いなしですね。

 

コチラのサイトで4000円~購入可能ですよ。

楽天

游恵盆栽

 

桜盆栽って何?

 

桜盆栽とは、鉢で育てる小さな桜です。

桜の盆栽と言うと高い高価なイメージがあるかもしれませんが、

4000円前後で購入可能で、ネットでも販売されています。

 

桜の木が花を咲かすのは古い木なので、盆栽には向いていませんでした。

若い枝では桜は咲かないんですね。

 

しかし、「旭山桜」という品種が出たことで盆栽でも、買ったその年から桜をご自宅で楽しむことができるようになりました。

「旭山桜」は若い枝で花を咲かし、花びらが散るのが遅いのが特徴です。

また、寒さにも強く、生命力が強いのも特徴なので、初心者に向いています。

 

桜盆栽育て方

 

盆栽と言ったら「育てるのが難しそう。」というイメージですが、

手順やお手入れ時期を知っていればそこまで難しいものではありません。

簡単にご紹介します。

 

枝切

 

枝切りのタイミングは、芽が膨らみだす2月上旬頃が適切です。

この時期に枝切りを行うと、枝が傷つきにくく、腐りにくくなります。

 

鉢の置き場所

 

春や秋は日光が当たる日当たりのいい場所に置くのが適切です。

場の日光は強すぎるのでカーテンの裏や日陰へ。

場は根が凍るほどの寒さがある場所にはおかない

 

桜盆栽水の量

 

水の量は1年を通して、土が乾いたら鉢から流れ出るくらい水をたっぷりあげるといいでしょう。

乾きすぎはよくないですが、あげすぎもよくありません。

あげすぎると根腐れを起こすので注意が必要です。

 

コケが生えている場合は霧吹きでそっと水をあげるのもいいですよ。

 

桜盆栽口コミ

 

実際に桜盆栽を購入した人は、

「今年は桜を見に行けなかったけど、家の桜はきれいに咲いて気分が上がる!」

「桜盆栽見ながらビールとおつまみ^^ 気分はお花見です」

「今年も満開の桜が咲きました。そろそろ散って葉桜が楽しめそう!」

 

お家の中でお花見気分が味わえるのはいいですね。

育て方も簡単なので誰でも、毎年お家で桜が楽しめます。

 

つぼみから、葉桜まで楽しめるのも「桜盆栽」の良いところですね。

 

 

今年はお家でお花見してみませんか

 

いかがでしたか?

今年は外でお花見ができない代わりに、お家で桜を楽しむ人が多くいるようです。

実際今年は、桜盆栽の注文が通常の2倍多いそうです。

 

コロナ拡大防止のためお花見が中止になったり入学式・卒業式が中止になったりした結果、

家で桜を楽しむ人、お祝いのプレゼントにする人が増えているようです。

 

しっかり育ててあげたら、来年も、再来年もずっとお家で桜が楽しめますよ。

 

 

Copyright© モテ女子素敵女子.com , 2020 All Rights Reserved.